オーディオブック スマートフォンの楽しみ方 ブックレビュー 生涯学習 読書

『嫌われる勇気』をオーディオブックで聴いてみた

『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』
岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)

 

『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』

日本ではフロイトやユングほどはあまり有名でない

アドラー心理学の思想をわかりやすく学べるオーディオブックです。

青年と哲人の対話形式で進められていく本なので、

ラジオドラマのような味わいがあり、

とても聴きやすいオーディオブックです。

 

『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』を聴く

 

『嫌われる勇気』をオーディオブックで聴いてみた

 

難しい本だと、

活字で読んでもなかなか頭に入ってこなかったりするものですが、

こうしてラジオドラマのようなオーディオブックで聴いてみると、

内容がわかりやすかったりするのが嬉しいですね。

対人関係の悩みは誰にでもあるものですよね。

アドラーの「嫌われる勇気」はタイトルだけは知っていましたが、

「嫌われる勇気」ってそういえばなかなか持てなかったりしませんか?

私にはとても難しいです。

しかし、表紙を見ると

「自由とは他者から嫌われることである」と書いてあります。

確かに、自分が嫌われようが人の目を全く気にせず

行動をすることができるなら、何でも好きなように行動できそうです。

それがこのオーディオブックを選んだきっかけでした。

聴いてみると、次から次へと目からうろこのようなお話が続々と出てきて、

自分が今まで当たり前と思っていた考え方が次から次へと崩れていって

アドラー心理学初心者の私にはかなり刺激的でした。

タイトル、表紙のキャッチコピーに何かを感じたら

オーディオブックで聴いてみてはいかがでしょうか?

 

『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』を聴く

 

まとめ

今回は『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』をご紹介しました。

あなたに対人関係の悩み、人生の悩みがあるなら

一度聴いてみてはいかがでしょうか?

Amazon Audibleのオーディオブックはこのような特典があります。

  • 毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入できる
  • 会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFでの単品購入も
  • 会員なら購入したボイスブックを返品・交換可能
  • 月額1,500円、いつでも退会できる
  • スマートフォン、パソコン、タブレットに対応(※別の端末に切り替えても続きから聴くことができます)
  • 専用アプリでダウンロード、オフラインでどこでも聴ける(※iOS、Android、およびWindows10に対応。現在、Kindle端末には対応しておりません)
  • PCサイト(Windows・Mac)からストリーミング再生でも気軽に楽しめる
  • お好みの再生速度に調整できる倍速機能、スリープタイマー、ブックマークなど便利な機能

オーディオブックで読書をもっと楽しみましょう!

 

『嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え』を聴く

 

-オーディオブック, スマートフォンの楽しみ方, ブックレビュー, 生涯学習, 読書
-,